初心者でも安心して通うことが出来るサーフィンスクール

サーフィンスクールを選ぼう~実績やコース数を比較してみる~

marine.sports

サーフィンスクールに通う目的

1人ではなかなか覚えられない、もっと色々な技を覚えて格好良くサーフィンを楽しみたいという人がサーフィンスクールへ通っています。女性やお子様でもサーフィンスクールへ通っています。

サーフィンスクールで人気のあるコース内容ベスト5

no.1

レジャーにもお勧め初心者体験コース

まずはサーフィンを体験してみたい、レジャーに来てついでにサーフィンをやってみたいという人から気軽にサーフィンを楽しむことが出来るコースです。

no.2

女性限定レディースコース

女性の方が安心してレッスンに参加できるのがレディースコースです。初心者の方やサーフィンに慣れた女性の1人参加も可能なので楽しくサーフィンを学べます。

no.3

ステップアップコースで上達

今よりももっとサーフィンを上達させたい、スキルアップしてもっと色んな技を覚えて今よりもサーフィンを一層楽しみたいという人から人気のコースです。

no.4

宿泊込みのツアーコース

スクール1回分や食事に宿泊がセットになった1日体験コースです。大勢で楽しくサーフィンを楽しみたい、バーベキューを楽しみながら練習したいという人に人気のコースです。

no.5

シニアやキッズコース

シニアの方やキッズの方向けのコースです。ボードを使って気軽に楽しめる内容なので、キッズやシニアの方でもサーフィンを楽しめる内容になっています。

初心者でも安心して通うことが出来るサーフィンスクール

波乗り

サーフィンスクールでレンタルすることが可能なアイテム

サーフィンスクールでレンタルできるアイテムは2つあります。まず1つ目はサーフボードをレンタルできますが、サーフボードと言ってもショートボードやロングボードなど4種の中から自分が使いやすいボードを見つけます。分からない人はインストラクターへ訪ねて自分に合ったボードを選びましょう。2つ目はレンタルウェットスーツです。ウェットスーツも各種サイズがあり自分にあったサイズのウェットスーツをレンタルしましょう。

自分で準備しておきたいアイテム

シーズン中にレッスンを受ける場合、日焼け止めを用意しましょう。1日体験する場合、炎天下の中練習をするので練習後日焼けしてその後皮膚が剥けてしまったという人もいます。休憩中小まめに塗りなおすといいでしょう。ウェットスーツの下は必ず水着を着用します。男性は出来ればブリーフタイプが良いでしょう。女性はビキニでも問題ありません。酔いやすいという方は事前に酔い止めを飲むといいでしょう。シャワーを利用するときのタオルや着替えを持参しましょう。

サーフィンスクールを選ぶ時のチェックポイント

サーフィンスクールを選ぶポイントとしては、実績豊富なスクールを選ぶといいでしょう。同じ体験コースでも、サーフィンスクールによって金額は異なります。インターネットで検索しますと様々なサーフィンスクールがあるので比較するといいでしょう。宿泊込みのスクールを選ぶ場合、旅行会社を参考にするのもお勧めです。ウェットスーツやサーフボードはレンタル可能か、女性や少人数でも参加が可能かというポイントも参考にしましょう。

人気があるサーフィンスクールの特徴

人気があるサーフィンスクールの特徴は、コースが充実している事です。初心者だけではなく上級者のステップアップコース、シニアやキッズなど幅広い人が楽しく体験できるコースが充実している事です。交通アクセスも良く、通いやすいというのも重要なポイントです。サーフボードやウェットスーツの種類も多くレンタル料金もお得なのも選ばれる理由です。口コミでの評価も高くインストラクターの教え方が上手なスクールは人気があるスクールです。

広告募集中